講習会・講演会

 

第21回びわこ臨床研修ネットワーク学術講演会 プログラム

謹 啓

 時下、先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、第21回びわこ臨床研修ネットワーク学術講演会を下記の内容で開催することになりました。時節柄、ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

謹 白

当番世話人 高島市民病院 小泉   聡
 済生会滋賀県病院 中村 隆志
 

日時

平成27年1月31日(土曜日)
15:15~16:00 評議員会(指導医連絡協議会)「マディソンルーム」
16:00~18:30 学術講演会「リンカーンボールルーム」

場所

ホテルボストンプラザ草津

〒525-0037 滋賀県草津市草津駅西口ボストンスクエア内
TEL:077-561-3311

参加費

1,000円

ホテルボストンプラザ草津地図

Program
Ⅰ.学術情報 製品紹介(16:00~16:10)
 

「選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)レクサプロ錠10mg」

田辺三菱製薬株式会社

 

Ⅱ.一般演題(16:10~17:00)

座長:小泉 聡 先生
(高島市民病院 副院長)

【1】「慢性呼吸器苦を主訴とする58歳女性の一例

施設名:済生会滋賀県病院   
演者名:○野瀬 文乃 先生

【2】 「ブレンツシキマブ・ベドチン(BV)が奏功した
     治療抵抗性CD30 陽性 Hodgkin リンパ腫の一例」

施設名:滋賀県立成人病センター 
演者名:○小籔 亜有未 先生

【3】「重度リチウム中毒により
     意識障害、急性腎不全をきたし透析療法により救命し得た一例」

施設名:高島市民病院
演者名:○足立 玲子 先生

【4】「石炭硫黄合剤中毒」

施設名:近江八幡市立総合医療センター
演者名:○須藤 和樹 先生


Ⅲ.教育講演(17:00~17:40)
 

座長:中村 隆志 先生
(済生会滋賀県病院 院長代行)

『今日から役立つ精神科
  -うつ病は治る。抗不安薬、睡眠薬のホントの使い方-

滋賀医科大学 精神医学講座
助教 栗本 直樹 先生

 

Ⅳ.特別講演(17:40~18:30)
 

座長:中村 隆志 先生
(済生会滋賀県病院 院長代行)

『救急室でのあんなトラブル、こんなトラブル

京都府立医科大学付属病院 救急医療科
救急医療部 教授 太田 凡 先生

 

なお講演終了後、情報交換会(立食形式)を予定しております。

  • 一般演題をご発表頂く先生方は発表7分・質疑応答3分程度を考えておりますのでご留意頂けたらと思います。また事前に弊社担当MRに発表媒体(PC持参or USB、Mac or Windowsなど)を
    教えて頂けたらと思いますのでよろしくお願いします。
  • 当日は、ご参加頂いた確認の為、ご施設名・ご芳名のご記帳をお願い申し上げます。
    なお、ご記帳頂いたご施設名・ご芳名は医薬品及び医学・薬学に関する情報提供のために利用させていただくことがございます。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
  • マイカーにてご来場の際は意見交換会での飲酒はお控えくださいます様お願い申し上げます
  • 服装はカジュアルで結構ですので、お気軽にご参加ください。

共催:びわこ臨床研修ネットワーク/田辺三菱製薬株式会社